--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.05.20 07:11

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

人はどんな場合にいても常に楽しい心をもって
その仕事をすることができれば
すなわちその人はまことに幸福な人と言いうる

(BGM 青空の下、キミのとなり♪)

これは明治時代の小説家 国木田独歩さんの言葉です

あなたは今、常に楽しい心をもって
その仕事をすることができてますか?

まあ、なかなか、楽しむっていうのは
難しくもあり、簡単でもありってね…
まあね、ぶっちゃけ、ボクは面倒くさがり屋で
何するにも腰が重いですよ

いや、でもね、最近っていうかここ5,6年かな
ちゃんと楽しめるようになったかな
っていうのはなんでだろうね
やっぱ、若いときは20代んときは特に20代前半のときは、
やっぱりこう自分が若い分、とがってる部分がやっぱ
どっかしらあるんだろうね
なんでこれやんなきゃいけないのみたいなことが
多い、多かった気がしますね

なんでこれやんなきゃいけないのかな
もっとこういうのやりたいんだけど、みたいのは
やっぱ誰しもあるじゃないですか
それが今となると、正直やりたくない
やらなくてもいいならやらないっていう男なんです、ボク、基本

でも、あ、はいって言える
やりますって…感じだね
変わったんだろうね

で、やるから、まあ楽しくいこうよみたいあ感じだよね
それはね、正直ね、メンバーに教わったかもね
結構、みんな楽しむ人たちだから
昔はそんな楽しめなかった自分もいたけど
まあやりたくないと思ったこともやんなきゃいけないじゃん
でも周り、やっぱメンバーは楽しくやるから
楽しくなるんだと思う

いや、ホントにボクはね、恵まれた男ですよ
ええ、いや、だからね
何でもね、やりたくないものをやって不機嫌な顔をしてる方が
辛いよね
周りにも迷惑かかるし

まあでもね、ラジオはね、そう考えたら一番長いんじゃない
個人としてやってる中で
楽しいですよ
ま、一時期、今のこの設定になるときになる前かな
問題だしてたときの三択のあとの文章がもう
オレ読むの下手だから、つっかえまくった時期あったよね
ほんで一人でイライラしてたときあったでしょ
あれが20代の若い時だ
でもね、やんなきゃ終われないしってね

いや、だから結構ね、ラジオやらしてもうことによってね
意外とね、これでもあの、遅いけど
すらすら読めるようになった
このオレ、誰だ

ええ、いや、これもちょっと15周年目指していきましょう
以上、大野智でした

(エンディング ファイトソング♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。