--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.03.23 02:28

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

March winds and April showers bring forth May flowers.

(BGM Sakura♪)

フフフフッ
楽しく表現してみたの
ええ、これ英語の諺ですけどもね
日本語に訳すと

3月の風と4月の雨で5月の花が咲く

サンガツノカゼト シガツノアメデ ゴガツノハナガサク

っていう感じで言ったんです
となるので

辛いことがあってもこの先には明るいことが待っていると
言う意味でとらえてもいいんじゃないんですか
ちなみにこの言葉、
2月の雪っというのが頭につくこともあるそうです

千葉県のリスナー ルナちゃんから教えていただきました
メールを読みますと
この言葉は日本で言う
「苦あれば楽あり」の意味に似ているそうです
私はもうすぐ高3になり、9月に試験を受けます
智くん、応援メッセージお願いします

すごいですね
オレ、ちゃんと試験とか受けたことないかもね
この事務所に入った時、テストなんかないもん、試験
なんとなく踊って、帰ったくらい
フフフッ

なんかね、あんまりこう面接とか筆記テストとか
オーディション、なんだ、ないね、あんまり

あのね、あの~、高校受験だって
作文書いたくらいじゃなかった
なんかそんなガッツリ受験勉強っていうのはやってなかった

であの~、期末テストとか、あれも試験っちゃあ、試験か
でも、あんまりそんな重みに感じてなかったから
まあ点数も低かったんだろうけど
フフフッ

だから、すごいなと思うんだよね
たとえば中学校の時思った
大学行く人って、すげぇな、すげぇ人だなって思った、うん
大学はボクのね、将来の選択肢に入ってなかったからね
へへへっ

高校は出れば、まあ就職はなんか見つかるかな?
っていう感じでしたね
ねえ、だいじょぶ、こんなボクでも生きてます、ええ

だからね、あの、試験を受けるルナちゃんね
ま、大変だよね
まあでもね、そのあと楽しい日々が待ってるかもしれないですからね
なんか大学って楽しいとか言うじゃない
うん、なんか楽しそう

まあ、今を踏ん張れば、苦あれば楽あり
まあ、楽じゃないと思うけど、楽しいって感じで
だからまさに今日の一言ですね

March winds and April showers bring forth May flowers.

以上、大野智でした

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。