--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.03.10 08:50

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

To know the man, we must walk 1000 miles in his shoes.

(BGM Sakura♪)

これは相手の靴を履いて千里を歩かないと
他人のことはわからないという意味の英語の諺です

なるほど
リスナーのサチコさんから教えていただきました
メールを読みますと
靴と言えば、大ちゃんはいろんな靴を履いてきたと思いますが
お気に入りの靴はありますか?
また長く履いている靴などはありますか?

うん、靴はね、あの、基本、黒ですね
一時期ね、スケボーする人たちが履くスニーカーがあって
その形がね、あの、コッペパンみたいに分厚くてかわいかったんですよ
それを一時期、そのシリーズをいっぱい、
集めてたわけじゃないけど、よくそのシリーズはもってましたね

あのね、それでライブやったこともある
昔、はいていた黒い靴はそれでしたね
動きやすいんですよ、非常に
だからそれをよく使ってましたね

そう、ライブのときのシューズ、
たとえば5人のときはまあ、合わせなきゃならないから
自分で選べないものもあるけども
まあ、ソロの曲のとかは、基本、衣裳とかも全部
自分で決めていいんですよ
で靴は踊るときね、は動きやすい方がいいから
昔はよく、履きなれた靴でステージに立ってましたね

リハーサルのときは、あんま言いたくないんだけど
正直もう、レッスン着というものはボクには存在してません
フフフッ

はい、裸じゃない、ハダシでもないですよ
そのまま登場して、リハーサルして、そのまま帰ります
決して怠けてるわけじゃないです
動けるからいいんです
動きづらくもないんです
別に靴を変えなきゃいけないわけでもないんです
ボク、スニーカーですから、毎日

あと、ジーパンでも全然動けるからこれでいいんです
ま、汗はかきますけど、洗えばいいじゃないですか
っていうことなんですよ、うん
昔、一時期、4,5年前かな?
夏はサンダルですからね、ボクいつも

正直、ごめんなさい
リハーサル、サンダルでやってた時もあります
でも、聞いてください!
動けるんです、それでも
踊りやすいんです、別に
よく言われましたよ、よく踊れるね、それで
だって、ずっとサンダル履いてるんだもん
慣れちゃって、動けますよっていう
ま、サンダルはもう反省してやりませんけど
フフフッ

ええ、でもやっぱ、靴はこだわりますよ
あの、動きづらい靴はあんまり履きたくはないですよ
あんまりね、あの、紐とかぎゅーぎゅーに縛ってやるとダメなんですよ
足痛くなっちゃって
だからもういつでも脱げるような靴がいいんです

今、ラジオ録ってるときはいつも靴を脱いでしゃべっています
ええ、最初のころくらいじゃないかな?
靴はいてやってたの、フフフフッ
もう十何年もやるとね、どんどん脱いでいくんです
これ以上、脱ぎません

以上、大野智でした

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。