--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.03.04 08:39

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン♪

鉛筆のような人になりなさい
芯がちゃんとあって周りにきをつかいなさい

(BGM more and more♪)

これはね、周りにきをつかうの「き」は
気持ちの「気」と樹木の「木」をこれかけています

いや、いい言葉ですよね、これ

これは放送作家や作詞家などさまざまな肩書を持つ
永六輔さんの言葉です

リスナーのルルさんから教えていただきました
メールを読みますと
毎朝、欠かさず聴いています
ところで智くんはラジオで絵の話をたくさんしてくれますが
最近、鉛筆では絵は描いていないんですか?
ちなみに智くんはどのくらいの濃さの鉛筆が好きですか?
私は絵は描かないですけどBが好きです

ほぉ、ボクね、小学校のときはHBとHだった
薄い方が好きだった、うん

今はね、まあ鉛筆で最近、描いてはいないけど
こないだね、去年か?誕生日プレゼントで翔くんに
鉛筆もらったの
しかもそれの数、なんていえばいいの?
うっすいものから濃いものまで20種類くらいあるのね
8Bとかあるのね、びっくりしちゃった
まだね、描いてないんだけど
うっすいとこから濃いとこまで、濃い最終段階8Bですよ
フフフッ
これはいいなと思って、一時期6Bまで使った

8Bはちょっと魅力的ですね
だからちょっとね、描こうかなと思って
だからあの鉛筆で描いたらちょっとね、
色の具合もね、変わっておもしろいんじゃないかなと思って
立体的な奥行き感のある絵が描ける可能性がありますね、うん

いや、鉛筆はね、よく使ってましたよ
一時期ね、小学校のときね、
2Bくらいまで濃いの使ってるクラネくんっていうのがいて、
クラネくんはね、鉛筆削りを使わないんですよ
毎回、切ってくんの
ナイフかなんかで、見たことないけど
家でちゃんと削ってくるんですよ

いや、そういうのありました
ボクもたまにやるんですけど
削ったりしますね

なんかね、自動鉛筆削りもってんの
でたまに鉛筆の太さであそこ入んないときあるの
そういう時にカッターで削ります

なっかなか、難しいよね
きれいに最後までとがりたいんだよね
でも、なかなかかけたりするから究めたくなるんだよね

やっぱあれか、芯って濃い~ければ、濃い~ほど
やわらかいのか
でもあの8B、ボクの電動鉛筆削り入ってほしいな
カッターかなんかで削ったら、
どんどん折れてどんどんなくなっていくのやだね

ちっと今度試してみます、ええ
いい誕生日プレゼントをね、翔くん、ありがとうございました

以上、大野智でした!

(エンディング Sakura♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。