--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.12.02 08:19

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

踊るときに考えるのは最大のミスっ
感じることがぁ、大切なんだよ

(BGM Imaging Crazy♪)

これはKing of POPと呼ばれるアメリカの歌手 マイコージャァクスンさんが
インタビューで
踊るときは何を考えていますか?と聞かれたときに答えたとされる
言葉です

ね、マイケルが日本語喋ったらこんな感じかなってやったんですけどね
リスナーのチーチャンから教えていただきました
メールを読みますと
おはようございます♪
先日の嵐にしやがれのすみれさんによる英会話教室見ました
大爆笑でした
大野くんのマイコージャァクスンが再度聞きたいです
さて、大野くんはダンスをしているときってどんな状態ですか?

はぁ、踊ってるとき、何考えてるんだろうね
ちゃんと振付とかも覚えてないと次何だったっけ?とか
考えながら踊ってるじゃん
それってのはなんか、踊らされてるよね
うん、今、すげぇかっこよく、恥ずかしかったんだけど

いや、だからやっぱり一番理想はね、
曲鳴って勝手に体が動く方がさ、感じてるじゃん、一番
理想だよね

ボクたまに家でね、BGMみたいに音楽かかってるんですけど
ほんで絵描いてって、で休憩ときになんか動きたくなるんです
そんな激しくじゃなく、ちょこちょこちょこちょこ
それやってるときがなんか一番踊ってる感ありますね、自分の中で
まさに感じてるから

だから絵描いてるのに、音楽聴いて感じちゃったから
ちょっと動いちゃった、みたいなことじゃん
それがいいんじゃないですかね

でもマイケル・ジャクソンってどうやってやってたんだろうね
でも振付はもちろんあるじゃない
それ、まあ身体にしみ込まして、やってってんだろうね
聞きたかったですね、いろいろ、ほんとにね

いや、でもKing of POPと言ったら、マイコージャァクスンね
あ、ごめん
すみれさんに習ったからこうなっちゃうんですけど

あれでもさ、オレ昔から気になってたけど
マイコー、マイコーって言ってたじゃん、やっぱ
でもよくさ、あの、外国の人が日本語を勉強してしゃべる時
カタカナがそこだけ超発音よくなったり
やっぱあれは直んないのかな?
だからたとえば今の文章だったら

あ、これはキングオブポォッと呼ばれる
アメーリカの歌手 マイコージャァクスンさんが
みたいな、フフフッ

やっぱ、あそこは難しいのかな、カタカナってのは
キングオブポップってできないんだろうね、たぶん
それが聞いてみたい、あ、そしたらこの人すごいなって思う
完璧に日本語、マスターしてるなって思う
でも、あれがかっこいいんだよね
カタカナで発音よくいうのがやっぱかっこいいなって思うもん

ま、ボクもいつかなりますから大丈夫です
どんどんこれからね、英語しゃべっていきますから

以上、大野智でした!

(エンディング Rain♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。