--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.08.13 16:37

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

A Smooth Sea Never Made Skillful Sailor.

(BGM 誰も知らない♪)

穏やかな英語でお送りしました
最近これが気に入ってる、ええ

これはですね、穏やかな海はよい船乗りを育てない

ああ、穏やかじゃダメだってね
もっと あ すむーす しー
くらい言ったら良かった
まあもう言っちゃったからしょうがないですね

穏やかな海はよい船乗りを育てないという意味の英語のことわざです
船乗りに限らず、いろいろ辛いことや失敗と言った
修羅場を乗り越えてこそ人間は成長していくと…

うん、そうです
修羅場…
まあ、この世界に入って
まあいろんな修羅場もボクなりにありましたけどね
でもね、まあ修羅場って言うか
京都に住んでるとき、舞台やってるとき
修羅場って言うかね、なんだろ
1日5回公演やるって言うのはやっぱりホントすごいことだよね
当時、朝10時から夜9時10時までやってなかったっけ?

うん、でもね、その中でもね
踊りとかで言ったらたいていの曲って
3分、4分とか、じゃない?一曲踊んの

当時の東山さんのナンバー 「千年メドレー♪」って言うのがあってですね
それがね、フルで8分、9分くらいあんの
で、ずっとガッツリ踊ってるのね
でも当時はそれが踊りたかった
かっこよかったから

で踊ったことなかった
でも、よくあの少年隊のミュージカルのビデオとか
もう見てるだけで覚えちゃうの、好きだから

ほんで京都に東山さんがゲストできたときに
「千年メドレー♪」やったの、時に、
大野、お前、踊るかとか言って
えっ、えっ、いいの?みたいな
で、もう一人とボクと、で東山さんと3人だけだったの
え?え?いいの?てかさ
マジッすか?みたいな感じになる

でもうがむしゃらに踊ったんだけど
まあ、終わったとたん、そではけて、倒れたよ
でも東山さんはそのあと最後に
ボクらは止まってんだけど、はあはあ言ってんだけど、
東山さん、普通の顔して、そのあと台からバック宙した時は
びっくりしたね
この人なにもんなんだと思って

いや、そんくらいのナンバーだったんですよ、当時はもう
あれはすごかったです
いや、それを経験してからね、
全力もいいんだけど、メリハリとかわかってきましたね

いや、もうやらないっす、ボクは
いやあの、嵐になってからニノとやったことある
ま、おもしろかったですけどね
いい経験でしたよね
ありがとうございました

以上、大野智でした

(エンディング どんな言葉で♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。