--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.04.22 23:28

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

人は運命を避けようとして通った道で
しばしば運命に出会う

(BGM GUTS♪)

これは「北風と太陽」や「うさぎとかめ」などで知られる
フランスの作家 ジャン・ド・ラ・フォンテーヌさんの言葉です

いつも行く釣り具屋さんの近くで
ああ、前を通ったら、今日もいろいろ買っちゃうかもなぁ…
他の道から行こう…
と思って遠回りしたら、すっごいいルアーが安く売ってる
穴場の店に出会っちゃった!

みたいな!的な!

フフフッ
なるほどね
でもあるよね、そういう…

なんかね、沖縄、昔行ったときね
釣りしてて、船じゃなくてね、陸釣りしてて
で、ここも釣れねぇなって
で、すっごい岩場があって
岩場入ってたんですけど
結構狭いところ、通り抜けて入っていった

ほんでやっと光が見えて、道がちゃんと開けて
ああ、あったあった
そこスパッと出たら、左、もう高~い崖になってて
ほんで右が真っ青な海だった
だっれもいなかった
怖くなった
無人島に一人で来た気分
取り残された気分だった

ああ、オレ、一人で無人島きたら怖くなるのかなって
そうそう、もっとね、楽しくてね
釣れるとこがあんのかと思ったら、なんもなくなっちゃった

だから人間ってね、一人で生きていけないんですよ、基本は
助け合ってんの、支え合ってんのね
ねえ、ってことなんですよ

そう、無人島に一人で行くとしたら
ぜひともね、そんなこと無理ですよ
いくら食料、何があっても、一人では生きていけないんですよ
行ってみたいんですけどね
フフフッ
ええ、まあそういう経験はあるね

あとね、あの、前も話したけど
勘違いってのはよくある
Jr.ん時にね、あの~、北海道で大雪だったの
浴衣着て、雪ん中を裸足であそこの壁タッチして帰ってくる
負けたやつが
よくやってて

ほんでそれで壁の向こうにガラス、窓ガラスかなんかに反射してたのね
あ、コンビニがある
じゃあみんなでちょっと距離あるけど、裸足で行こうぜって
行ったんだよね
そしたらね、ああ、途中からもう結構耐えらんないくらい冷たいの
ああ、冷たいっ!もう無理だって
もうすぐだ!ついた!って思ったらガソリンスタンド

フフフッ

凍え死にそうだった
それが運命なんです

ま、なんでも運命ですよ
出会いも運命だし…
だから、全てに意味があるなと思いましたね
うん、だからね、みなさんね
意味がない一日は絶対ないのでね
今日も一日、すがすがしく過ごしてくださいっ!

以上、大野智でした

(エンディング リフレイン♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。