--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.12.24 09:54

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

音楽は決して耳障りであってはならない
むしろ耳を満足させなくてはならない

(BGM Hit the floor♪)

これは歴史的な音楽家 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトさんの
言葉です

モーツァルトはきいたことがあります
あ、そうか、その前が長いからわかんなくなる

さあ、リスナーのアキコさんに教えていただきました
メールを読みましょう
大野くん、おはようございます
私は最近二十うん年ぶりにピアノを弾き始めたのですが
すっかりはまってしまい、今では嵐の曲の楽譜を買って弾いてます

おおっ

ピアノを習っていたのは小学生の時の1年間だけだったのですが
今でもなんとか弾けるので習っておいてよかったなと思いました
大野くんは何か習い事をしていましたか?
習い事のエピソードを教えてください

なるほど
習い事はね、習字だけだね
だからね、小学校2年から小学校4年かな?でやってて
それでボクあれですからね、4段です
前も話したかもしれないけどあと1段で先生になれた
教えられた
なんでそこまでやんなかったんだろうね
フフフッ

習字でね、一番ね、はまったのがしんにょうあるじゃん
しんにょうの一番最後のハネがね、以上にこれまたムズイんですよ
はらいか
あの、まず上に点書いて、ひらがなのえみたいなこと
ひょよよ~んってやって、最後にぶ~ん、ひゃ~
みたいなことじゃん
フフフッ
わかるかな?

ひゃ~のとこがね、ボク、あれが悔しくて、できないのが
でも先生に言われるまま、ずっとやってたらできるようになって
コツがあるんだよ
最初、点、ひゅ~、ひょろろろろ、ひゅ~ん、すぱ~ん、じゃん
ひゅ~ん位から筆をまわすんです
ねじるように、時計回り
ひゅ~んのとこから、う~、すぱ~んってまわすと
きれいに決まったのは覚えてる

それはまあ、そういうパターンもあるよって言われて
だから非常に楽しかったね、あれは
それは覚えてる、うん

ちょっとね、習字でもやろうかね、年明け早々
あ、でもちょっと考えてんのよ
あの、正月はあの~、実家はもうちょっと後に帰ろうかと思ってる
正月はちょっと一人で過ごそうかと思ってる
ほんでちょっと習字やってみようかなと思ってる
ちょっとやってみようかな
でしんにょうだけ書いてもしょうがないしね
字を選ばなきゃね、まずね
まあちょっとね、やったら報告します

以上、大野智でした

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。