--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.11.07 09:10

おはようございます♪
嵐の大野智です

今日の一言、カモン!

悲しみ、苦しみは人生の花だ

(BGM Hit the floor♪)

ほぉ、深い

これは昭和に活躍した日本の小説家 坂口安吾さんの
「悪妻論」の中に書かれている言葉です

楽な時よりも苦しんでいるときのほうがよく考えるような
気がしませんか
考えるということは人間が豊かになるということ
確かに人生の花かもしれませんよ

ええ、まあたしかにもう、そうですよ
まあいろいろありますよ
もうライブも明日からですから
振付とかね、歌覚えたりするの苦しいけれど
そのあとに花が待ってますよね、そりゃ

いや、でもね、ホント、今回アルバムツアーでやっぱ
振付覚え、踊る曲もいっぱいあるんでね
やっぱ、振付覚え、なんかね、日に日に覚えが悪くなってきてるね

つうかね、集中して覚えて、
ボクはね、10分でも休憩したら、半分くらい忘れちゃうんですよ
フフフッ
いや、まあ覚えましたよ
さすがに明日本番ですからね、ええ、覚えてますよ、そりゃ

いやぁ、でも体がもうそうなってるんでしょうね。うん
もうだからね、まあ今までなんとかなってきたし

でも面白いの
より、緊張し始めるっていうね
昔のほうが緊張しなかった、歳なのかな?
いや、なんかね、ちゃんと踊れるのか?歌えるのかってとかもあるし

あとね、今までの嵐のステージって演出上、セットがすごいじゃない
高いとこ行ったり
昔はおいら平気だったの
今、ちょっとでもせりが上がるとこわいもんね
みんな言ってんだよね、これ
ヘヘッ

松潤、あの松潤でもそうだよ
フライングしたり、いろんなことやってるあの松潤が
ちょっと高くね?とかさ、いうわけよ
怖ぇな…みたいな
ええっ?と思うよ

あんなね、フライングで逆さに吊られて歩いてた人間がだよ
MJウォークしてた人間がだよ、もうせりちょっとあがるだけで
怖ぇとかさ、言ってんのがね
何だろうね、もうすべての経験を経てるのに
逆に一周回り過ぎて怖くなってる
歳なのかな
いや、でも面白いですよ

今回もね、演出上ね、すごいのありますよ
見に来てくれる皆さん、堂々とやってるとは思います
ただ5人、心の中ではちょっとビビってる
これが正直な気持ちだと思いますよ

ま、豪華な演出もあり、セットもあるので
ぜひ皆さん、楽しみにしていてください

以上、大野智でした!

(エンディング ワイルドアットハート♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。