--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.10.29 13:21

番組10周年記念
大ちゃんと栗ちゃんの船上トーク

(大ちゃん小声)

今、びっくりしたでしょ?

ええ、フェイントでした

フェイント

フォークボールかと思った

そしたら普通になっちゃった

やられた
さすが百戦錬磨

いやいやいや~
屋形船です、え~観覧車、見えますよ


この景色がお好きってね

ええ、好きですよ、ほんとに
風もおさまってきた
あ、ここ、風裏かな


湾の中ですね
ということで今日もですね、大ちゃんがプライベートで
一番落ち着くというこの船の上からトークを繰り広げたいと思います

いきましょう~

今日はこのテーマです
大野智にとってファンとは

出ましたね

みんな聞きますよ

まあね、ホントにね
嵐を、が今こういう形でいるのはほんとこの人達のおかげですからね
いや、あったかいんです、嵐のファンって
なんか気遣ってる感じがする、なんだろう


どういうところでそういうふうに?

ライブやっても盛り上げるとこ、ちゃんとこう盛り上げてくれたり
フゥ~とかなんか、なんか一体感がすごくあるんだよね
だから安心させてくれる
うん、あ、これが一番わかりやすいかも


素晴らしいことですね

なんかライブでね、ステージ出ても、出る前はちょっと緊張まで行かないけども
あ~、できんのかな、オレちゃんと…とかあるんだけど
出ると安心するのね
究極、間違えても温かく見守ってくれるんだろうなっていう


ファンの前で緊張もとれるし

とれるとれる

自由に振舞えるし

そうそうそう

その心地よさがいつしか大ちゃんにとっては
ファンが気を遣ってくれてると感覚を覚えるようになった

そう、そんな感じ、最近は、ここ何年かはずっとそうかな

呼吸があってるってことですよ
息があってるっていうか

昔ね、だからね、舞台やってるときに
舞台の本番前って、すごい初日の緊張する、5分前とか特に
ホントできんのかなって
ぱ~んとでた時に、目の前のお客さんがあの~制服着てたの
それにもう安心しちゃったもんね
なんかわかんないけど
ハハハハハハッ


ま、ファンの子をわかりやすかったんだよね

なんかだから、非日常の初めての緊張の舞台が
制服のいつものファン、日常ってことですよね

そう、そんな感じ!変な意味じゃないよ
制服にね、落ち着くとかじゃないからね
でもほんとにそういう存在かな


あの~うちわとかねあれ、見てますか?

全部見ちゃう
だから最近では、あの~、釣りするようになったから
私を釣って 釣って釣って、釣って
いっぱいあるから、もうオレ何回釣ったらいいんだろうっていうぐらい釣ってる
ポーズを、次あなた、はい、釣ったよ~みたいな
ちょうどマイク持っててやりやすいからちょうどいいんだけど
ちょうど釣りっぽいんだよね 


マイクをもつ姿がちょうど釣りと同じポーズ
よかったじゃない

ファンの子もね、釣られるんだよね
やってくれるの、おぉ!ってリアクション
それを楽しんでる、最近
今後出てくると思う、いろんなボードが
たぶん、今後も


新しいね、感想を聴かせてもらいました
じゃあ、締めにですね
今日はあの~、月並みないい方ですけどファンの皆さんに

いや~、そうですね
いや、ホントにまあ、このラジオでもそうだね、
10周年で聴いてくださってホントにありがとうございます
もうこれからの嵐のことはあなた達次第です
ハハハハハッ

失礼しました
これからもお互いに楽しんでまいりましょう

以上、大野智でした♪


(エンディング いま愛を語ろう♪)

| 智くんラジオ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。