--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.11.28 00:09

本日、行ってまいりました

2011112716200000.jpg








いやいや、寺山×蜷川ワールド…
何の先入観もなく、感じたかったので全くネタバレも予習もせずに行きましたが…

ええ、少々、難解な部分もありましたが、全身全霊でぶつかる潤くんの熱い情熱を感じてきました☆彡

一階の通路すぐわきだったので、いやいや、潤くんがすぐそばを通る通る!
客席も通るらしいとの情報は知り得ていたので、一番通路側には潤担ちゃんに座ってもらってました(^_-)-☆

もうね、潤担ちゃん、硬直しちゃってた?

あれはかなりヤバかったよね?
だってね、舞台から、潤くんがあ~、来る来る来るっ!って、うわ~って押し寄せてきて、すぐ横に潤くんなんだもんね(笑)

かなりエロティックなシーンやストレートな言葉もありましたけど、私の中での潤くんのそういうのって全然いやらしくなくて、すごく絵画的っていうのかな、美しいんですよね☆彡
今回も、うん、思わず見とれちゃいました

鍛え上げた肉体も美術品のように美しかった!

後半、潤くんが叱責されて、客席の方に向かって、叫んでいるシーンがあったんですけど、なんだかこれまで見たことのないような姿な気がして、とても印象的でした
思わず息をのんで、食い入るように見いっちゃいました

カーテンコールの後、最後に潤くんがはけるときに、くるっと後ろを向いた後、腰の高さ辺りで右手だった友うんですけど、ガッツポーズをしていて…

それまでってどうだったのか知らないんですけど、少なからず潤くんの中で手ごたえを感じた舞台だったんだろうなって言うのが伝わってきて、改めて感動でした

千秋楽まであと、数日…

最後の最後まで、どうぞみなさんが健康第一、無事に終えられますように…






| 潤くん | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。