--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.06.28 14:05

そして最後は大野先生のモシモシの授業…

大野先生と生徒のもしも~し!ってやり取りがめちゃめちゃかわいくって♪
こんなにかわいい先生で大丈夫かしらと(笑)

モシモシの授業はサプライズから始まりました
大野先生がとりだした携帯電話
事前に抽選で一人の方を選んでいて、その電話をスタッフさんがその方に届けに行って大野先生と電話ができるというもの

選ばれたのはライト側外野席上段の静岡から来たセーラー姿のとってもかわいいお嬢さん☆彡
突然選ばれ、携帯渡され、スポットライトを浴びて、スクリーンに映される自分の姿
すごくドキドキしている様子が伝わってきました

片手にはまだブルーのペンをもったままで…
きっと熱心にメモを取りながらの授業だったのかしら

最後に書きとめてる言葉はって聞かれて「モシモシ」
フフッ、同じだ(笑)

その携帯、プレゼントだそうで、嵐学校の校章シールが貼ってあり、待ち受けも校章になってるとか?
そう言われて、自分で確認しながらも、見えるように向けてくれて感謝☆彡

智くん担だという彼女、ステキなお嬢さんにあたって、すご~くほっこり(*^_^*)でした

サプライズのあとはモシモシの由来について
いったいいつ頃から使われたのかとの質問

あてちゃっていい?一発目ってことで「少女時代!」と答えるニノ

思わずそこで、ペッチャペッチャ、ペッチョペッチョ、ピュ、ピュ、ピュ、ピュ、ピュ~
と適当な歌詞で少女時代のふりまねを始める大野先生

正解は明治時代
なぜか「あい~ん」のポーズみたいに腕を胸の前にもってきて「明治です」と答える大野先生

そのあと、平成、昭和の位置も同じようなポーズで高さを変えてやってました

もともと電話が開通したころは大変高価なものだったのでごく一部の人しか電話は持っておらず
「おいおい」と呼びかけ「はいようござんす」と答えられていた
その後、電話交換手が取り次ぎを行うようになり、つなぐ相手に失礼にならないように「申し上げます」と言うようになったのが「申し申し」→「もしもし」と変化したもの

つながるということで隣の人と手をつなぎ、大野先生の合図でつないだ手を上に掲げることに
会場全体がつながってうねりのように次々と手が挙がっていく様子は圧巻

通路を挟んだお隣同士の方まで手をいっぱいに伸ばしてつないでいる様子がスクリーンに映し出され、さながらアーチのようでちょっと感動☆彡

続いて、大野光線を出しますと…
早々に横一列に並び、両手をあげぷらぷらさせる4人の生徒
本当はここでそんなの出ないしってこれまではつっこんでたみたいですが、ここでは光線でないうちから、浴びたようなポーズ

どうやら、光線はその回によってだし方が違った様子
最終授業ではカメハメ波を出すポーズで思いっきりタメたあと、姿勢を正して、腰に手を当て、大きな口ではぁ~と叫ぶ
と同時に黄色い照明

あまりに声を張り過ぎてちょっとくらくらしてしまう大野先生

変えてもいいって言われたけれど、初志貫徹の大野先生

同じようにタメのポーズからはぁ~と叫びながらステージ上を円形に走る大野先生
大野先生の光線浴びると両手が上がります(笑)

これで嵐とつながった☆彡

そして最後に…
親、友達、恋人、心を通わせている人にありがとうを言えているか

5回の授業で毎回、嵐のメンバー一人にそれぞれが思っていること、感謝の気持ちを伝えたようで…
最終授業のこの回ではまだ選ばれていなかった智くんに対して送られることになりました

智くん、自分が先生なので、オレ?って感じながら準備されたステージ外の台に上がります

そのあとの仕切りは翔くんにお任せ

まずは潤くんから
(ここから先、これまでにないくらい必死にメモとりましたが、とりきれなかったところもあるのでだいたいのニュアンスで…)

大野智くんへ感謝していること 松本潤
デビューしてから12年ですか
ええまあ、Jr.のころから数えるともっと長くなるけど
デビューして嵐として活動するとき、どういうふうにリーダーと接していけばいいのか戸惑いました
メンバー同士だけど、Jr.のころは先輩だったから
この人とどうやって付き合うのが正しいのか…
でも、リーダーはすごく優しくて、なんでも受けとめてくれる人でした
今、こういうふうに嵐は仲がいいとか、見てると楽しくて元気になるって言われるのはうちのリーダーが大野くんだったからです
自分の意見を押し付けない、メンバーが意見を言うといいんじゃない、それでやってみようと一番ひいたところでどしっと構えてる
いつもありがとう、これからもよろしく

続いて翔くん

大野くんへ
大野くんはたまにメールをくれます
ゼロが終わったあと、メールがきます
翔くん、今日、いい顔してる!
翔くん、今日、イケテル!
正直、イケてるかどうかはわかりませんが、何年この仕事をやっていても
活動している姿を誰かに見てもらえると思うと間違いなく励みになります
たまのメール、ありがとう


相葉ちゃんから

おおちゃんへ
ボクはいろんな所へ行くとだいたい毎回いつもお土産を買ってくるんですが
まあ、主にTシャツなんですけど
おおちゃんはメンバーでただ一人、必ず着てくれますよね
正直、大野くんが着ているのしか見たことがない
それを見るたびにうれしいです
ぼくの気持が伝わったと思うとうれしいです
ブータンのTシャツも着てくれた
ジグソーパズルも一番早く作った
いつもありがとう

最後にニノから
大野さんへ
大野さんとはJr.のころから、かれこれ15年の付き合いになります
そんな中、嵐になって12年たち、私がご飯にさそっても一度もあなたは首を縦に振りませんでした
こないだJと三人で、まあ、ボクがあとから合流したんですが、ご飯を食べて、楽しかったです
将来のこと、仕事、現状についていろいろ話をしました
次の日、またご飯を一緒に食べました
2日連続でご飯を食べたのは人生生まれて初めてです
でもいざ二人になってみると、話すことが全く何もなかったですね
でもこれ、私考えたんです、家に帰って…
ってことはもうあなたとは全て話せてたんだなと…
仕事中、移動中、どんなところでもあなたとは話したいことはもう話せていたんだと…
全てを話せる人を見つけるのは難しい
二人で物を食べてて、何も話すことはないのは貴重なこと
またご飯を食べに行くのは12年後でしょうが、一言もしゃべらないで食べましょう
さとぴ、ありがとう

みんなの言葉を受けた後、ステージに戻った智くん
すでに潤くんのところから泣きそうな感じだったといわれ、
緊張した
なかなかないですもんね
最近、涙腺が弱くてダメなんです
ここに45000人入ってるだけで感動する!と智くん

いい企画だなぁ~と自画自賛したら、「授業」です!と突っ込まれました

思いを伝える大切さ
言葉は、人と人がつながる最大の道具?

一生に出会う人の中で話をする人、名前まで知っている人、そして親友と呼べる人、は本当に限られた数でそれは奇跡

この授業のまとめ

大切な人にありがとうをたくさん伝えよう


そして、最後に、わくわく学校の校歌斉唱
紅白のときに歌った「ふるさと」に校歌として2番に歌詞をつけていただいたそうです

ステージで歌った後、ステージから降りて、それぞれが5方向へわかれ、スタンド前まで来て歌ってくれました
その後、外野正面にトロッコが2台出てきて、それぞれ左右に分かれ、メンバーを乗せて、外周を回ります
反時計回りのトロッコに、潤くんと智くん
時計回りのトロッコに翔くん、ニノ、相葉ちゃん

ライブのときとはまた違った感じで、でも、やっぱりいつもとおんなじ笑顔でたくさんみんなに手を振ってくれておしまいになりました

歌詞を書き記すことはできないのですが、何かの機会に、たくさんの人が聴けるといいなと思います

お腹を抱えてわらったり、時に涙したり、嵐くんたちならではのステキな授業となりました
7/29(金)18時からの少年倶楽部プレミアム(BSプレミアム)にてこの模様が放送されるようです

| コンサート・イベント | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。