--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.06.28 11:04

4人目は櫻井先生、パチパチの授業♪



パチパチとは誰かをほめてたたえるという意味です

水道橋の駅からドームまでの道のりでもたくさんのパチパチがあったということで検証VTR
お茶の水博士のような大きな鼻に爆発したような白髪の櫻井先生の案内です

紹介されるたびにパチパチする時間
そのパチパチの大きさが何ホーンになるか、数字がどんどん上がっていくのでパチパチが高まる高まる!
この授業での最高は141だったかな

このロケ、6月の半ばに目撃情報が出てましたね
ドーム付近でって嵐学校に関係してるのかなって思ってましたが、これだったんですね
ちょうど、夕方の下校時刻ころだったので、たくさんの学生さんなども通り…
「とんねるずじゃね?」って言われたそうです
で、よ~く見たら、翔くんだって気づいたそうなんですが、その時の「櫻井じゃね?」っていうほうがテンション下がってたって…^^;
たくさんの人が行き交う横断歩道のところとか、あのいで立ちでのロケ、ホントにお疲れ様です

最初のパチパチは信号機
信号機の各色にひさしがついているんですが、その色を構成している小さなLED電球一つ一つにもそれぞれちっちゃなひさしがついていて、光が見えやすいように工夫されているということでパチパチ

つづいては電流盤
よく、歩道なんかにある表面にボツボツした突起のある鉄製の箱状のもの
あの突起はポスターやシールが貼られても、はがしやすいようにつけられた工夫だということでパチパチ

ここで、お茶の水博士風の大きな鼻がポロリと落ちてしまいました
ガムテープを両面テープ状にして貼っていたようなんですが、とっても強力で目がより気味でメンバーいわく、道理で幾分顔の彫りが深くなっていたのかと…
で、あまりに強力で始まるまでに痛くて一回はずしてしまったら、粘着力が弱ってしまったとか…

くっつけてみたけれど再度ポロリ
路面に残された鼻はなんともシュールな(笑)

東京ドームに到着して、場内でのパチパチ

自販機の工夫
売り切れになっていても必ず冷えたものが一本入っていて、補充したすぐ後でも最初の一本は冷たいのが出てくる住所が書かれたラベルが貼られていて、何かあった時、それを見ると自分のいるのがどこかわかる
災害時には、救援物資として無料で提供できる

トイレの洗面所の水道
水が出るときの水流で発電している

ドームの屋根
28592平米
これを掃除するには30人の人が8時間労働で1か月がかりの作業となる
これまでに掃除されたのは一度だけ
非常に汚れのつきにくい素材でできているので、雨が降ると汚れも一緒に落ちるようになっていて、掃除のための水道や洗剤の消費を考えると非常にエコな作り

会場に敷き詰められたバルーンアートに使われた風船10万個
これを一つ一つ、膨らませ、並べてくれたスタッフの方々へのパチパチ

嵐のメンバーへのパチパチということで
ドキドキの授業のときに水をかけられたのに、次のビリビリの授業のときには乾いていた智くんのジーパンにパチパチ
ほめられた智くん、濡れてたところを突き出し歩き回る智くん

そして、嵐の5人からということで会場にいるみんなへのパチパチが送られたんです
シーンと静まり返る会場に響く5人のパチパチの音☆彡
みんながじっとその音に聞き入り、響く音はあったかくて優しくって、とってもいい時間でした
ステキなパチパチをありがとう

ほめると世の中が変わると…
ほめて事故を減らそうという取り組みをとりいれた愛知県
2009年に5年連続交通事故死亡者数ワースト1を記録してしまい、ホメパト、ホメールなどといった取り組みにより良く2010年には前年の死亡者数227名から197名へと減らし、5年前の357名から大きく改善することができたという事例の紹介

見過ごしてしまいがちだけれども私たちの周りにはパチパチがいっぱい
全てが誰かのために何かしてくれている

授業のまとめ

いつも心にパチパチを


| コンサート・イベント | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。