--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.10.27 15:08

昨夜も胸に迫るものがありました…

お母さんの存在がどれだけ、大きいものか…
お金稼いでくるわけじゃないけど、家族がいかに居心地良く過ごせてたかって…
お母さんが病気になって、これまで当たり前に回ってたことがそうじゃなくなる…

お母さんが出てくるシーンは、息が詰まるっていうか、苦しいほどでした…

お母さん次第で家庭って明るくも暗くもなっちゃうよね…
思わず、私、大丈夫か…
なんかちょっと振り返らずにはいられなかったかも…


あんな風になって、どうしていいのか分からないんだろうけど、目をそらさないで、お父さん…
母はさ、逃げ場がないよ

誠治くんはまだまだ甘いけれど、でも、ちょっとずつ、何かが動きだしそうな…
もうっ!って思っちゃいながらも、お母さんにいっぱい愛され守られてきたんだなって言うのがとてもよく伝わってくる、そんな優しさがにじんでる

かつてはちゃんと勉強して、いい学校入ったら、いい会社入れて、そしたら人生安泰…
そんな幻想がまかり通ってたから、お父さん世代的には、そんな生き方が当たり前だったから、どうしても今の若者を取り巻く現状とはひずみがね、生じてしまうんだろうなぁ…
私もバブル知ってる世代なんで、今現在、仕事もちょこっとはしてるものの、ずれてるんだろうな、きっと(^_^;)

子供が大きくなってくると、親が手出しできることはだんだん減ってきて、自分の目で見て、足でしっかり歩いて行ってくれることを見守るしかできなくて、私って安心して戻ってこれる場所でいられてるのかな…って
そんな過渡期のつかず離れずの微妙なバランスって難しいよね
いろいろ、ふっと弱気になることありますわ…

息子はね、小学校の高学年ともなるとね、大人の理不尽も見えて、いろんなこと自分でできるし、主張もいっぱしするじゃない
誠治くんとお父さんがやりあうシーンってちょっと息子もシンクロするっていうか、本人も昨夜はちょっと苦笑いしてました(笑)
ま、本質的なところはまだそんなによくわかってないんだろうけどね…

隣の奥さん、陰湿でサスペンスより怖いよね、ああいうの…
力が入っちゃいます(^_^;)

最後に温かい歌声でほっと一息つける(*^_^*)



あ、昨日のめざまし!
あとからめざにゅ~でも入ってたけど、前髪智くんにビックリ(*^_^*)
$誌では前髪ぱっつん☆彡見てたけど、まさかPVに登場とは思ってなかったから、すごく驚いちゃいました(笑)
ぷっくりほっぺにぱっつんって最強のかわいこたんだっ!
そのかわいこたんと肉体美って言葉があまりに違いすぎた(爆)

え~、いまの智くんはいったいどうなってるの!
しりた~い(*^_^*)










| フリ家 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。